武蔵国 前玉神社

連日の猛暑がピークを迎えた8月4日、前玉神社にて七夕儀が盛大に執り行われました。

七夕儀は平成21(2009)年より、雅楽演奏会として始まり、途中より忍の行田の昔ばなし語り部の会との共催事業となり、現在に至ります。
スタート当初より参拝者の方にはお願いごとを書いていただき、笹に飾り付けられるように、受付にて短冊を用意しております。
七夕の儀では、午後6:00より境内をライトアップしています。

本年は約8年ぶりとなる舞楽奉納が行われ、50名前後の参拝者が夜空から降り注ぐ星をうち眺めつつ、非日常の世界に酔いしれていました。
七夕儀での奉納語りや雅楽、短冊飾りは来年以降も毎年8月第一日曜日に実施予定です。